ダイヤといったジュエリーをリフォームする基本情報やポイント

古いジュエリーはリフォームがおススメ!

ダイヤといったジュエリーは価値が高いものですが、時が経つにつれてデザインが古くなってしまい、なかなか普段身に付けることが出来なくなってしまう事もありますよね。ジュエリーはお直しをすることで、新しいジュエリーとしてまた使用していく事が出来るようになるのです。ここではリフォームの基本情報についてお教えしていきます。

新着情報

重要な点を確認しましょう

ジュエリーをリフォームする際には、考えておきたい点がいくつか存在しているものです。重要なポイントをおさえて、最適となるリフォームを検討していきましょう。ジュエリーを美しく蘇らせるためにも、大切となる知識を理解しておく事が必要となります!

ジュエリーをリフォームする際のポイント【重要度順】

no.1

デザインに注意して

ジュエリーのリフォームを検討する際には、デザインによってお直しすることが出来ないものもあると理解しておく必要があるでしょう。リフォームがしやすいデザインとして挙げられるのが、飾りなどがあまり付いていない、シンプルなものとなっているでしょう。ダイヤがふんだんに使用されているようなタイプは難しいケースがあるのです。

no.2

素材に注意して

ジュエリーの素材によって、リフォームすることが不可能な場合があります。例えば使用されている金属が非常に硬い場合です。具体的にはピンクゴールドといった素材は、リフォームすることが出来ない場合があるでしょう。そのためリフォームする前に、どんな金属が使用されているのかを把握しておきましょう。

no.3

刻印が無くなってしまう恐れ

指輪などは内側に刻印がある場合がありますが、リフォームをすることによって、その刻印が無くなってしまう恐れがあります。そのためリフォームを行った後に、再び刻印を施すといった対処が必要となってくる場合もあるのです。

no.4

サイズを直すなら購入したお店へ相談

指輪のサイズを直したいと考えた際には、指輪の素材やどのようにして作られたのかといった情報が必要となってくる場合があります。したがって、指輪のサイズのお直しを依頼する際には、まずは購入したお店で相談する事が望ましいでしょう。

no.5

指のサイズは変動するもの

指のサイズは日々変わっていくものです。季節によってはむくみやすい事もありますから、自分自身の正確な指のサイズを知っておくことが大切となります。正確なサイズを知るためには、一日に数回指のサイズを計測し、サイズを確認する必要があるでしょう。

[PR]

ダイヤのリフォームを頼もう★
自由自在なデザインになる!

リフォームとは?

ダイヤモンド

どんなことが可能?

ダイヤといったジュエリーのリフォームでは、どのような事が可能なのでしょうか。ジュエリーのリフォームでは、様々な可能性があるものなのです。例えばダイヤがあしらわれた指輪であっても、デザインが古ければ身に付けたいと思うことができませんよね。そんな時ジュエリーのリフォームを行うことによって、普段のファッションにも合わせられるようなデザインに変身させる事が可能となるのです。

リフォームを行う際の利点とは?

ジュエリーのリフォームを行うとどのような利点があるものなのかと言うと、大切な思い出のつまったジュエリーを、ずっと使い続けていく事が出来るという事でしょう。時が経つにつれ、どうしても状態やデザインは古くなってしまうものです。リフォームを行うことによって、使用することが出来なくなったジュエリーを新しい形として甦らせる事が可能となるのです。

広告募集中